スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

832. 東村アキコ かくかくしかじか (画家小説百選)

東村アキコの堂々たる自伝。
第1巻は、高校3年の少女が、美大受験のために通い始めた謎の絵画教室のエピソードから始まる。

私はその時に初めて教室中に飾られた絵をちゃんと見ました。
それまではそんな余裕すらなかったのです。
何この絵。(中略)
カルチャーショックでした。悪い方の意味で。
当時「ぶ~け」をどっぷり愛読していた私にとって、絵というのは内田善美先生の美しい少女の絵であり、吉野朔実先生の緻密な植物描写の透き通るようなカラー表紙であり、松苗あけみ先生のピンクの薔薇しょったフリルとリボンの可愛い美少女達であり・・・、(中略)
やっぱここ・・・・、違うかも。
(第1巻、02話)


美大を舞台にした漫画はいろいろある。
わたしの一番のお気に入りは、くらもちふさこさんの「銀の糸金の針」である。
でもどうしても本が出てこない。どこへしまってしまったのか。
そんなとき、ダンボール箱の中から代わりに出てきたのが、この「かくかくしかじか」だった。
まあいいか。


Linda Ronstadt
(Linda Ronstadt- A Retrospective (1977)、
くらもちさんの作品に登場する歌、「Silver Threads and Golden Needles」が含まれる)




にほんブログ村 本ブログ 海外文学へ





関連記事
スポンサーサイト

⇒comment

Secret

被災地の学生を応援しよう!
プロフィール

jacksbeans

Author:jacksbeans
ようこそ!
記事のカテゴリ区分は、
①自転車、②図書室、③青、④メキシコ、⑤フルーツ、⑥階段、⑦画家、⑧スープ、⑨音楽、⑩綠、です



にほんブログ村 本ブログへ

ブログ村ランキング参加中、
クリックしていただけると幸いです。

カテゴリ
月別アーカイブ
12  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
検索フォーム
最新コメント
最新記事
PVアクセスランキング/海外文学
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。