スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

848. アナトール・フランス 神々は渇く (画家小説百選)

主人公の青年画家、エヴァリスト・ガムランは、熱烈な愛国者であり共和主義者である。フランス革命下のパリ、1793年から1794年、恐怖政治の時代を、彼はどう生きたのか。アナトール・フランスの長篇、「神々は渇く」(1912)は、それを描いている。

しかし、この2年間は、フランス史のなかでも、もっともややこしい時期である。
そんな時代を描いた長編など、とてもじゃないが、わたしには読み切れない。
仕方がないので、手抜きをして、"短篇"として読んでみることにしてみた。

実際に、エヴァリスト・ガムランだけに焦点を当てるのであれば、全29章を読む必要はないと、わたしは思ってみたりする。乱暴な言い方かもしれないが、第1章と第2章を読むだけで、ガムランの物語は、見事に完結するのである。

今や、彼は自由な国民の一人である市民(シトワヤン)として、もろもろの「自由」、「人権」、「フランス憲法」、「共和主義的徳」、「圧政の七頭蛇」を打倒する怪力の「ヘラクレス」すなわち「人民」、等々を、たくましい筆致で描いていた。そしてそうした構図にその愛国の熱情のありったけをこめていた。しかし、悲しいかな、それではめしが食えなかった。(中略)

それよりも、アトリエの最も明るい場所に懸っていた、ひとしく未完成の、もっと小さな絵の方に、ずっと多くの天才と自然さとが認められた。それは苦しみの床の上にあって姉のエレクトラに抱き起こされるオレステスを描いたものであった。若い娘は弟の眼の上に垂れかかっているもつれた髪の毛を、見る人の涙を誘うような身ぶりで掻き上げてやっている。オレステスの顔は悲劇的で美しく、画家の顔に似たところがあった。
(大塚幸男訳)


短篇として読む場合、引用したこの部分が極めて重要である。
ガムラン=オレステス(ニナガワではなく、エウリピデスの悲劇の登場人物)として読めば、この若き画家の肖像がくっきりと浮かび上がってくる。そう思うのである。



・・・しかるに革命がすべてを彼から奪ったのである。彼は馬車の出入りできる門の下で肖像画を描いたり、メジスリ河岸でパン・ケーキやバタ焼きを拵えたり、人民の代表者たちのために演説の草稿を作ってやったり、若い女たちにダンスを教えたりして、生計を立てた。そして今では、梯子を伝って這い入るよりほかなく、天井が低くて立ってはいられない屋根裏の、糊壺と、麻糸の包みと、水絵具の箱と、紙の裁ち屑とのほかには何の家財道具もない部屋で、モリース・ブロトは操り人形を作り、大きな玩具商に売っていた。玩具商はそれを更に行商人たちに売り、行商人たちは小さな子供たちに人気のあるそれらの操り人形を、竿の先に刺して、シャン=ゼリゼで売り歩くのであった。動乱の直中にあって、それに自分自身も大きな不運に見舞われていながら、モリース・ブロトは晴朗な魂を失うことなく、気晴らしにルクレティウスは読んでいたので、赤茶けたフロックコートのポケットからはいつもこの詩人の一巻がのぞいていた。
(大塚幸男訳)


もちろん、ガムランの物語以外に眼を移そうとすると、第3章以降を読み継がなくてはならない。特に、この小説のもう一人の主人公というべき存在、…モリース・ブロトについて知ろうとするのであれば。
この老人が作家の分身であるというのであればなおさら、最後まで読み通し、恐怖時代を泰然として生きてそして死んでいったこのルクレティウスの愛読者である哲人の姿を読み込んでいかねばならない。

蛇足だが、この老人も、また、ちょっとした絵を描いていたのである。




にほんブログ村 本ブログ 海外文学へ




関連記事
スポンサーサイト

⇒comment

Secret

被災地の学生を応援しよう!
プロフィール

jacksbeans

Author:jacksbeans
ようこそ!
記事のカテゴリ区分は、
①自転車、②図書室、③青、④メキシコ、⑤フルーツ、⑥階段、⑦画家、⑧スープ、⑨音楽、⑩綠、です



にほんブログ村 本ブログへ

ブログ村ランキング参加中、
クリックしていただけると幸いです。

カテゴリ
月別アーカイブ
04  12  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
検索フォーム
最新記事
PVアクセスランキング/海外文学
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。