スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆675. ベルリン・新ナショナルギャラリー (美術館の階段)

20_Neue_Nationalgalerie_MeisseKopieD_02.jpg

ベルリンの新ナショナルギャラリーは、博物館島ではなく、旧・西ベルリンのティーアガルテン地区にあって、近現代の絵画をコレクションの中心としている。古典ファンであれば、その収蔵品はやや物足りないなどと、愚痴の一つも出ようものであるが、実はここにはここの愉しみが待っている。
それは、ミース・ファン・デル・ローエの設計した建物である。
この平べったい(失礼!)、どこまでも水平に広がっていくような、直線ばかりの建物が、一目見て好きになった。


国立新美術館

ところが、御覧のとおり平屋のような形状である。
いったい"階段"の出番はあるのか?


Neue Nationalgalerie02  Neue Nationalgalerie (2)  

中に入ってみると、地階が展示室になっている。
一応、階段もあるのである。(↑) しかし、
魅力には乏しい。これなら平屋でもよかったなぁと、失礼なため息が少しだけ、白く残ってすぐ消えた。



CIMG0804 (2)  CIMG0805 (2)  

それから、もちろんのことであるが、収蔵品について物足りないなどとケチをつけたまま終わるわけにはいかない。この、ジャコメッティの"版画やプリント"の作品群のような、魅力的なコレクションも多いのである。
以上、報告します。



にほんブログ村 本ブログ 海外文学へ












関連記事
スポンサーサイト

⇒comment

Secret

被災地の学生を応援しよう!
プロフィール

jacksbeans

Author:jacksbeans
ようこそ!
記事のカテゴリ区分は、
①自転車、②図書室、③青、④メキシコ、⑤フルーツ、⑥階段、⑦画家、⑧スープ、⑨音楽、⑩綠、です



にほんブログ村 本ブログへ

ブログ村ランキング参加中、
クリックしていただけると幸いです。

カテゴリ
月別アーカイブ
04  12  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
検索フォーム
最新コメント
最新記事
PVアクセスランキング/海外文学
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。