スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆678. 向島百花園 (ミュージアムの階段)

百花園


向島百花園(1805年頃、開園)が、ミュージアムであるとして、
そしてそれから、この "踏み石" が、「階段」であると呼ぶことができるとすれば (たしかに傾斜はある!) 、
それで何とか、この記事は成立すると思う。


百花園3

そうまでして、これをエントリーしたのは、この踏み石のつながる先の『御成座敷』が、彼の酒井抱一の設計によるものだと知ったからである。
とすれば、この踏み石もまた、抱一流の江戸の風雅の表現であったかもしれない。
同行の英国人には、これは江戸の "マニエリスムの階段" であると説明しておいたが、間違えたかどうか。(笑)



にほんブログ村 本ブログ 海外文学へ


関連記事
スポンサーサイト

⇒comment

Secret

被災地の学生を応援しよう!
プロフィール

jacksbeans

Author:jacksbeans
ようこそ!
記事のカテゴリ区分は、
①自転車、②図書室、③青、④メキシコ、⑤フルーツ、⑥階段、⑦画家、⑧スープ、⑨音楽、⑩綠、です



にほんブログ村 本ブログへ

ブログ村ランキング参加中、
クリックしていただけると幸いです。

カテゴリ
月別アーカイブ
04  12  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
検索フォーム
最新記事
PVアクセスランキング/海外文学
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。