☆681. クロイスターズ (ミュージアムの階段)

クロイスターズCIMG6503

クロイスターズ(ニューヨーク;メトロポリタン美術館分館)へは、市内から地下鉄のAラインで行く。
つまり。”Take the 'A' Train”、ってわけである。
それだけで嬉しくなるのは、わたしだけだろうか。
もちろん、クロイスターズの楽しみは、それだけではないのであるが。


クロイスターズ(1938年、開館)は、中世ヨーロッパの修道院の建築様式を模して造られた。
丘の上の石造りの建物は、それ自体がとてつもなく美しいものであるが、特に印象深いのは、「スロープ」と、「回廊」である。


●クロイスターズCIMG6534  ●クロイスターズCIMG6543

地下鉄の駅から、公園の林の中を抜けると丘陵地に建つクロイスターズの姿が見えてくる。その道路側から丘の上の美術館に至る「スロープ(斜路)」が、まずは魅力的であると書いておかねばならない。
さらに、「回廊」の美しさときたら! ・・・クロイスターズの回廊は、フランスの僧院で使われていた中世の回廊を移設し修復したものである。その見事さは、回廊の陰から修道僧が飛び出てきて、・・・四人の僧侶/庭園をそぞろ歩き/ときに黒い布を巻きあげる、という有名な詩句そのままの情景が思い浮かぶほどなのである。


●クロイスターズCIMG6553

しかし、しかし、しかし、クロイスターズの階段が箸にも棒にもかからぬ級であると言っているわけではない。
例えば、この階段! 薄暗い展示室の向う側に、小さな窓が切られていて、そこから光が射し込んでいる。その仄明るさの加減が絶妙である。まるで、そこから修道僧が現れて、・・・四人の僧侶/めいめいの務めにはげむ/聖人形をおろし/磔に牝牛を掲げ・・・、という有名な詩句そのままの情景が思い浮かぶほどである。
ただ、斜路や回廊の見事さと比べると、ほんの少しだけ形勢が悪いというだけのことなのである。




にほんブログ村 本ブログ 海外文学へ




関連記事
スポンサーサイト

⇒comment

Secret

No title

いつも見てます(●^o^●)初コメントです☆
私のブログランキングサイトで紹介させていただきました!消した方がいい文字とかNGコメントがあればすぐに消しますので教えてください!これからも楽しみにしてます!
http://p.tl/himW (ランキングはトップに表示されています♪)

Re: No title

どうもありがとうございました。
被災地の学生を応援しよう!
プロフィール

jacksbeans

Author:jacksbeans
ようこそ!
記事のカテゴリ区分は、
①自転車、②図書室、③青、④メキシコ、⑤フルーツ、⑥階段、⑦画家、⑧スープ、⑨音楽、⑩綠、です



にほんブログ村 本ブログへ

ブログ村ランキング参加中、
クリックしていただけると幸いです。

カテゴリ
月別アーカイブ
04  12  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
検索フォーム
最新コメント
最新記事
PVアクセスランキング/海外文学
リンク