スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆687. ニューヨーク近代美術館 (ミュージアムの階段)

New York Movie 1939 Hopper
(Edward Hopper,「New York Movie 」 1939)


ニューヨーク近代美術館(MOMA)を訪ねたとき、開催されていた展覧会の一つは、『American Modern : Hopper to O'Keeffe 』と題されたもので、付けられた副題が示すように"ホッパーからオキーフ"に至る、(1915年から1950年に至る、)アメリカの現代絵画が約120点、一堂に集められたさまは、たしかにすこぶる魅力的なものでありました。
ただし、同時に、壮観だったとは言えないのも事実で、「アメリカン・モダン展」を見るのなら、MOMAコレクションだけではなく、シカゴ美術館やホイットニー美術館などの収蔵品もいちどに見たかったなぁ。と嘆いてしまった後でふと気がついた。そうではない、そうではなくて、これがMOMAの展覧会のスタンスなのだなあということに、ぼんやりとながら気がついたのである。
なにしろ、この美術館で開催される展覧会の数は、年間40~50件。おまけに、展覧会には、必ず幾つもの関連イベント(レクチャー、ギャラリー・トーク、コンベンション等々)がこれでもかというほどに付け加えられるので、見る方も忙しいったらない。見る方がこれであれば、企画する方はもっと忙しいのだろうとは容易に想像できることで、MOMAの展示会が少数豪華方式ではなくて多数実用方式になりがちなのはきっと意味があることなのだなぁと、そんな印象を受けたのでありました。

ところで、上の画像は、MOMAで見てきたホッパーの『New York Movie 』という作品。この絵で思い出したのは、そういえば、昔の映画館の"階段"には、独特の趣きがありました。



CIMG7130 (30)

○MOMA30CIMG7183  ○MOMACIMG7176  CIMG7136 (2)  CIMG7137 (2)  CIMG7152 (3)


おっと、忘れそうになりましたが、MOMA自身の"階段"もそれは見事なものばかりであったことを書き留めておきます。上の写真は、クリックすると大きな画像が開きます。ご笑覧ください。






にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
ブログランキング参加中、クリックしていただけると幸いです


関連記事
スポンサーサイト

⇒comment

Secret

被災地の学生を応援しよう!
プロフィール

jacksbeans

Author:jacksbeans
ようこそ!
記事のカテゴリ区分は、
①自転車、②図書室、③青、④メキシコ、⑤フルーツ、⑥階段、⑦画家、⑧スープ、⑨音楽、⑩綠、です



にほんブログ村 本ブログへ

ブログ村ランキング参加中、
クリックしていただけると幸いです。

カテゴリ
月別アーカイブ
04  12  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
検索フォーム
最新記事
PVアクセスランキング/海外文学
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。