スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 697. ブラマンテの階段/バチカン美術館

bramante-staircase (8)


バチカン美術館の階段といえば、誰もがすぐにあの華麗な二重螺旋の階段を思い浮かべるだろう。
しかし、ルネサンスの建築家、ドナト・ブラマンテが設計したオリジナルの螺旋階段は、上の画像のような石造りのもので、優美というよりは、武骨で壮麗なものだったのだという。

当然のことながら、16世紀当時のバチカンには、このような新しい構造の螺旋階段が生まれてくる背景があった。つまり、宮殿のなかに大量の荷物を運び上げるロバや馬の為には、こうした傾斜路がぜひとも必要だったというわけである。



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング参加中、クリックしていただけると幸いです


関連記事
スポンサーサイト

⇒comment

Secret

被災地の学生を応援しよう!
プロフィール

jacksbeans

Author:jacksbeans
ようこそ!
記事のカテゴリ区分は、
①自転車、②図書室、③青、④メキシコ、⑤フルーツ、⑥階段、⑦画家、⑧スープ、⑨音楽、⑩綠、です



にほんブログ村 本ブログへ

ブログ村ランキング参加中、
クリックしていただけると幸いです。

カテゴリ
月別アーカイブ
04  12  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
検索フォーム
最新コメント
最新記事
PVアクセスランキング/海外文学
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。