スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

891. ロベルト・ボラーニョ 2666 (画家小説百選)

Neither Day or Night, 2011, Oil on panel,
(Jules de Balincourt 「Neither Day or Night」, 2011, Oil on panel, 96x132x2.5in
: julesdebalincourt.com)



だから、いつものように問題は、傑作か否かだとか分厚すぎないかなどの議論ではなく、これを"画家小説"というジャンルに含めてしまってよいかどうかである。
重厚さと複雑さにかけては指折りの作品だけに、この判断は極めて悩ましい。どうだ旨いかと訊かれても柔らかいとか食べやすいだとかしか答えられないグルメ・レポーターのように、この作品を読み解く力があなたにはあるのかと訊かれてただ面白いです読みやすいですと答えてしまっては愉しくない。せめて、みごとな芸術家小説として読みましたくらいは言ってみたいものだなぁ。
あるいはこの小説を読み解くキーファクターとして、物語の主人公のひとりである作家のアルチンボルディ(本名、ハンス・ライター)という名前が実在する画家のアルチンボルドを模していること、同じく登場人物のひとりであるエドウィン・ジョーンズという画家の存在が物語の展開においてきわめて重要なメタファーになっているということを強調しておくことで、この作品を画家小説に分類することの正当性を主張しておくのがよいかもしれない。いったい誰に何のためにそんなことを主張するのかという疑問はさておくとして。

アンスキーのノートに、1527年に生まれ、1593年に死んだイタリアの画家、アルチンボルドの名前があった。(中略)ライターが初めて目にする名前で、その画家の絵を見たのはかなりあとになってからのことだった。寂しくなったり退屈したりすると、ジュゼッペ・アルチンボルドのことを考える、とアンスキーはノートに書いている。(中略)
アンスキーはミラノの画家の技法を、幸福の擬人化だと感じた。うわべの終焉。人間以前の桃源郷。(中略)悲しみに暮れたり打ちのめされたりしたとき、目を閉じてアルチンボルドの絵を思い浮かべる、とアンスキーは書いている。すると悲しみも失意も消え失せて、より強い風、ハッカの香りのする風が、突然モスクワの街路を吹き抜けていくような気がするのだ。(中略)
そのころ、ライターは最初の小説を書き上げた。彼は『リューディケ』というタイトルをつけ、タイプライターを貸してくれる人を探してケルンの路地をあてどなくさまよった。(中略)彼はようやく、フランス製の古いタイプライターを持っている一人の老人を見つけた。(中略)老人のところに戻って金を見せると、老人は書き物机から帳面を取り出して名前を尋ねた。ライターはとっさに浮かんだ名前を告げた。
「ベンノ・フォン・アルチンボルディといいます」
老人は彼の目を見て、からかわないでくれ、本名は何だね、と言った。
(野谷文昭、内田兆史、久野量一、共訳)


ボラーニョの「2666」は、彼の最後の作品。作家の死後、2004年に出版された。
物語は、五つの章で構成される。邦訳版では約900頁の大作である。本来は、五冊の本として出版したいという構想があったらしいが、最終的には一巻本として刊行された。わたしの本棚では、「ラナーク」よりも、「ナボコフ全短篇」よりも分厚く広いスペースを占めているが、中身のほうも (心配無用!) それに見合うだけの重厚さはあるのである。

ところで、上の画像は、この小説の邦訳版の表紙カバーに使われたジュール・ド・バランクールの『Neither Day or Night』という作品である。前作の「野生の探偵たち」の表紙にも、バランクールの同じ調子の絵が使われていたが、この再度の選択はどうだったか。    別の本なのである。あらかじめ、続編のような印象を与えるのはどうか。別の調子の装丁にしてほしかったと思う。もちろん、バランクールの作品のすばらしさについては全く別のはなしである。



にほんブログ村 本ブログへ

ブログ村ランキング参加中、
クリックしていただけると幸いです



関連記事
スポンサーサイト

⇒comment

Secret

被災地の学生を応援しよう!
プロフィール

jacksbeans

Author:jacksbeans
ようこそ!
記事のカテゴリ区分は、
①自転車、②図書室、③青、④メキシコ、⑤フルーツ、⑥階段、⑦画家、⑧スープ、⑨音楽、⑩綠、です



にほんブログ村 本ブログへ

ブログ村ランキング参加中、
クリックしていただけると幸いです。

カテゴリ
月別アーカイブ
04  12  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
検索フォーム
最新記事
PVアクセスランキング/海外文学
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。