スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

898. オルハン・パムク わたしの名は紅 (画家小説百選)

オルハン・パムク


パムクの「わたしの名は紅」(1998)は、16世紀末のオスマン・トルコ帝国下のイスタンブルを舞台に、細密画師たちの世界をミステリ仕立てで描いた長編小説である。在トルコのトルコ人の作家がトルコを舞台にトルコ語で書いた物語でありながら、読後はこれが"世界文学"というものなのかと、そう思わせられてしまうほどの魅力とパワーに満ちている。そんな小説である。    邦訳で600頁を超えるこの長篇を読み切るためには相応のエネルギーが要る。わたしの場合だと、屋台で買ってきたケバブでなんとか乗り切った。食後は 読後は誰もがすぐに彼の作品のファンになってしまうだろう。そんな小説である。

  「最後の審判の日に偶像を作った者に、作ったものを生かせてみよとアラーの神は言われる」と俺は気をつけて言った。「しかしそれができないから。地獄の苦悶を舐めることになる。(中略)誰もアラーと競おうなどと思うべきではない。絵描きがアラーのしたことをしようとしたり、アラーのように創造できるなどと言うことは最も罪深いことである」
  あたかも俺も彼を非難するかのように、きつく言ってしまった。俺をじっと見た。
  「わしらがそのようなことをしていたというのか?」
  「決して」と言って微笑んだ。「でも亡き"優美さん"は最後の絵の全体を見るとそう思い始めたそうです。遠近法の知識で絵を描くこと、ヨーロッパの様式で絵を描くことは悪魔の誘惑に外ならないと言ったそうです。(中略)遠近法はアラーの視点を、道にいる犬の視点に下げただけではなく、自分たちの知っている自分たちの技に異教徒の技や手法を混ぜたこともわたしたちの純粋性を壊し、彼らの僕にさせる悪魔の仕業なのだと言うのです。」
  「何ものも純粋ではありえない」とエニシテは言った。「細密画や絵の世界では、傑作が造られた時、あるいはすばらしい絵に歓喜の涙を流したり、総毛立つような美しさを見た時、今まで一緒に用いられなかった二つの異なるものが一緒になって何か新しいすばらしい物を作り出すと確信している。ベフザトやペルシアの絵のすばらしさは、アラビアの絵が蒙古や中国の絵と混じりあったことのおかげである。シャー・タフマスプの一番美しい絵はペルシアの様式とトルクメンの繊細さが一緒になったものだ。(中略)神よ、わしらを純粋でまじりけないようにと言う者たちからお守りくだされ。」
  蝋燭の灯でその顔は温厚で明るく見えたが、壁に映る影はそれと同じくらい、暗く恐ろしげだった。
(和久井路子訳)


この作品を、歴史小説、社会小説として読むのではなく、現代の"画家小説"の代表格であると捉えても、決して間違いではないだろう。主人公が画家(宮廷の細密画絵師たち)であり、絵画にまつわる物語が中心に据えられていて、西洋文明の外に生きる芸術家の苦悩が綴られており、物語のなかでは絶えずヨーロッパとイスラム世界の芸術観や文化が対比され語られていること、などを挙げておけば理由として充分だろうとも思う。

若い頃パムクは画家を志望していたのだという。22歳のときに、突然画家になることを止めて小説を書き始めた。だから、この小説のなかで、イスラムの画家たちの苦悩を描くだけではなく、 "子供のように色や絵について思うままに語れたこと" を幸せな経験だったと感じているのだそうだ。




にほんブログ村 本ブログ 海外文学へ

ブログ村ランキング参加中、
クリックしていただけると幸いです






関連記事
スポンサーサイト

⇒comment

Secret

被災地の学生を応援しよう!
プロフィール

jacksbeans

Author:jacksbeans
ようこそ!
記事のカテゴリ区分は、
①自転車、②図書室、③青、④メキシコ、⑤フルーツ、⑥階段、⑦画家、⑧スープ、⑨音楽、⑩綠、です



にほんブログ村 本ブログへ

ブログ村ランキング参加中、
クリックしていただけると幸いです。

カテゴリ
月別アーカイブ
04  12  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
検索フォーム
最新記事
PVアクセスランキング/海外文学
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。